投資コンサルタントの選び方

えっと自称だか何だかよく分かりませんが私が断言するに投資コンサルタントの過半数が・・いや大部分が・・殆どがいい加減なものでありまして詐欺とまでは言い切れないギリの所で適当な事を言っているに過ぎないと思うので有りまして、そもそも投資の良し悪しを見分ける力が有って有利にお金を運用できるのでれば、親切に人にアドバイスしなくても自分でコッソリやって儲ければ良いのでありますし、元々資格も何も無くても自分で今日から私は投資コンサルタントだよーんって名乗ってしまえば、出来てしまう商売ですからまあろくなものでは無いと思いますね。

現在の日本、いやいや世界中は大恐慌に近い状態になっていますが非常にリスキーな債権を証券化して世界中に販売されていた時に私の知る限りそれを推奨したり推薦していた投資コンサルタントはおりますが、危険性を指摘していた投資コンサルタントはとても希な存在で、後になってから言い出す卑怯な奴らは沢山居るようですが、世界経済を正常な状態に戻す為には投資コンサルタントの大部分を排除致する事から始めたほうが良いと思いますし、そうする事によって困る人は一人もいないのでは無いでしょうかね?

で話は今回の本題の投資コンルタントの選び方に入って行く訳ですが、私が思うに少なくとも過去5年間に自分が行ったコンサルティング実績の全てを公開して貰って、そこで判断する以外には無いと思うので有りまして、高そうな背広でも着て口ひげを生やして偉そうに上から目線で話が出来る天性の詐欺師の前では、全然実績が無くても何となく雰囲気で騙されてしまうような気がするので有りますね。

もし法律の改正が出来るのであれば、投資コンサルタントは全ての自分の発言を公的機関に届け出を致しまして、発言してから1年経過したら全て公開して過去の自分の発言に対しては全て責任を持って対応して欲しいところなので有りまして、そのくらいの規制をすれば投資コンサルタントだって訴訟の危険性がありますからいい加減な事はしないと思いますけどね。

それと、投資コンサルタントを選ぶ際には自分の発言やアドバイスに対して何処まで責任を持つのかを確信しておくべきだと思いますし、ついでに何で自分で投資して儲けないで他人にアドバイスして生計を立てているのかを質問致しまして、納得が出来る回答がかえってくるかどうかも判断基準になるのでは無いでしょうかね?

ただ想像するに納得する答えは返ってこないと思いますけどね。