ブラジル投信は危険?安全?

投資の世界ではお金と表現しないでマネーと表現する場合が多いのですが、個人的にはマネーと表現された時点で何か危険な匂いを感じてしまうのは私だけなのかもしれませんが、とにかくマネーはより高金利な投資先を求めて世界中を移動するわけですよね?

さて知らない間にブラジル投信が人気になっている・・というよりも証券会社や信託銀行などの投資商品を扱う各社が高金利なブラジル投信に目を付けて販売促進に励んだ結果として、ブラジル投信が人気急上昇って状況になっているような感じが致します。

ブラジル投信はなにせ高金利で利回りが10%を超えていますから、とっても単純に考えますと1000万円の元金に対して100万円の不労所得・・じゃなかった配当が出るわけですからデフレで超低金利の日本国内から見ればまさに夢のような儲かる話に見えてしまうのでしょうけど果たして安全性の方が大丈夫かなと危険性に対して危惧される人は多いのではないでしょうか?

まぁブラジル投信を販売してる側の売り込みとしては2014年にワールドカップが開催されて2016年にはオリンピック開催でイベント景気が後押しして経済成長は確実だって事らしいのですが、なにせ取次ぐ投資信託会社は取次手数料を得るのが目的なのは間違いないわけですから、話は十分の一で聞いておいた方が良いと思いますよ。

仮に急激な経済成長を達成致しましてブラジル経済が好景気な状態を維持出きたとした場合は当然ですがインフレ状態になる可能性が限りなく高いですよね。

インフレ状態になると貨幣価値は下がりますから敏感に為替相場に反映致しますが、身近な円とドルの為替相場でも一ヶ月程度で1ドルあたり10円程度の動きが出るのはごく普通のことで簡単に10%以上の変動が発生するのが現実だと思います。

そう致しますと利回りで10%以上の高金利をうたうブラジル投信ですが、まぁ少々為替相場の変動が有っても元々が高金利だから大丈夫だろうなんて安心していますと、気がついたら為替差損が発生していたんて可能性は低くないと思いますね。

それにブラジルがどのくらい安定性のある国家なのか良くわかりませんけど、どんな国家でも先行きは分からないって事だと思います。

個人的には今の日本はデフレ状態で黙って現金を持っているだけで貨幣価値は落ちないのですから、安全確実な投資を考えているのでしたらブラジル投信は危険な存在だと思いますし、賭けをする積もりでしたら、自己責任でやりましょうねって感じでしょうかね?