ホームページのアクセスアップ

2009年でIT業界に関わって20年でホームページ製作関連でも10年が経過致しますが、栄枯盛衰、強者どもが夢の跡、おごる平家は久しからず・・・随分と業界の勢力図もホームページを取り巻く状況も変わってきていますが、その中でも今回のコラムでは、ホームページのアクセスアップについて思うところについて書いてみようと思います。

では早速ホームページのアクセスアップについて書いて見ようと思いますが、はっきり言って訳の分からない業者に依頼するとか、意味のないプレゼント企画を行うとか、自己流で検索エンジン対策を行うとか方法は色々有りますが、現実問題、最も確実で間違いなく検索エンジンの上位に表示される方法は、手っ取り早く?GoogleとかYahooに広告を出してしまう事でしょうね?

そんな方法を言われても、身も蓋もないって言われてしまいそうですが、長年この業界で働いてきた経験から書きますと、現在はもう星の数ほどホームページが存在して居て、しかも毎日沢山のホームページが誕生していますが、古くから存在していて、しかも内容が充実して固定客を沢山持っているホームページを相手にして、アクセスアップを狙うには、それこそ数年がかりでホームページの内容を無茶苦茶充実させる必要が有りまして、その為には莫大な費用と長い月日が必要になって来ると思います。

それとホームページの検索結果を上位に表示させる事をサービスにしている業者(SEO業者)も数多くありますが、中には良心的な業者も居るようですが、基本的には充分に注意を払ったほうが良いと思いますし、個人的な経験や見聞から書きますとSEO業者に料金を支払うよりも、直接GoogeやYahooに広告を出してしまったほうが、費用対効果が高いと思います。

それとね、いつまで経ってもホームページの集客にコストをかけるってのも、企業の場合ですと費用対効果の問題とか色々出てくる訳ですが、リピーターを獲得する事に注力していきますと、ホームページの集客にかかるコストは徐々に落ちていきますので、リピーターの確保はとても重要ですね。

つまりリピーターさんがある程度居れば、一定数の来場はコストゼロで確保出来ている事になりますし、検索エンジンの結果の変動があっても関係ないのでありまして、その為にはメールマガジンを発行するとか、コミニティ的な要素を入れるとか、更新の頻度を高くしてたびたび来て貰えるようにするとかの工夫が必要なのですよね。

では皆様のご健闘をお祈り申し上げます。