ホームページ運営で儲かる条件

インターネットが世の中でそれなりに知られて普及してからかれこれ20年近くの歳月が流れたと思いますが、まず最初に書いておきたいのが新たにネットショップでもホームページで新規顧客開拓や見込み客の開拓にしても、年々新規参入者には難しくなって来ていて、過去の成功体験を元に再度の新規参入をしても余程のノウハウを持っているのか、運が良くない限り失敗する可能性のほうが圧倒的に高いのでは無いでしょうかね?

インターネットが普及し始めた頃は個人運営のサイトでもアイデアとか隙間を狙ってですとか、まあ結構大当たりしたサイトなども出ていたのですが、何せブログの普及を始め企業の大部分はホームページを公開していますし、インターネットの世界に流れ込んでいる広告宣伝費は一説によると、雑誌広告を抜いてしまっているって事ですから、サイトを新規に構築して一気に軌道に乗せようと思ったら、それなりのつまり最低でも百万円単位の資金の投下が必要だと思いますし、もしくは軌道に乗るまで1年以上の歳月をかけてサイトの充実を図る必要が有ると思いますね。

今現在、ホームページを開設していて黒字を確保して営業しているサイトの大部分は3年以上の長い歳月をかけて、固定客を獲得してきたりサイトの中身を充実させたり、価格競争に打ち勝ってきたり時には売上不振に苦しんでみたりといった紆余曲折があって成功して居るので有りますね。

私が思うに成功の条件の一つに長い期間をかけてノウハウを積み重ねていくって粘り強さが成功の第一条件ではないかと思うので有りまして、小さく産んで大きく育てるじゃないですけれど、最初から大きな資金を投下したり、訳の分からない口先だけの経営コンサルタントに依頼したりするよりも、先ずは出来る範囲でスタートして3年計画位で一人前に育ててく位が確実に儲るホームページの作り方では無いでしょうかね?

追伸
最近は目立ちませんが携帯電話向けのホームページからの物品販売が随分売上げを伸ばしているようですが、こちらに関してはあまりホームページ(携帯コンテンツ)に力を入れるよりも、どちらと言いますと、携帯のメールアドレスを一生懸命集める事と、定期的にメールを送信してその中の文章で勝負するって感じになっていまして、この場合は限られたスペースや容量や文字数の制限の中で販売促進を行っていく事になりますので、PC向けのノウハウとはまた違った携帯向けのノウハウの習得が必要になって来るので有りますね。