迷惑なFAXDM3

一度業者に電話番号でもFAX番号でも知れ渡ってしまうと、その手の情報を流通させる仕組みでもあるのでしょうが、売り込みの電話とか FAX DMなどが送られてくるのは非常に迷惑な話で、電話の場合はまだ素早く電話を切ってしまえば、それほど実害はありませんけど、FAXの場合ですと一方的に送ってきて、しかもこっちの負担でインクと紙を消費するのですから、かなり達が悪い販売促進の手法だと思いますし、その手のFAXを勝手に送りつけて来るような業者の99%はまともな業者ではないと確信して構わないと思いますので、間違っても内容に釣られて業者に連絡を取ったりしないほうが、良いでしょうね。

勿論、既に取引が成立している相手にFAXを送信するってのは有りだとは思いますけど、お客に対して結構気を遣う企業などでしたら、特に送信する枚数が多い時などは事前に電話をかけてきて、FAX送信の事前了承を取り付けてから送信したりする企業まで有る位なのですから、どこかで準備した名簿だかFAXリストに勝手に売り込みのFAXを入れるなんて行為は、例え相手から抗議やクレームや苦情がないとしても、それは単に言うだけ時間の無駄なので文句を言ってこないだけで、内心は困った企業だと思って居る人が少なく無いと思いますので、止めたほうが良いでしょうね。

これはまぁ送信している分には相手の顔も見えませんし、文句の電話をかけて来る人も希な存在で想定内の出来事だと思いますから、何とも感じないのでしょうが月に何度も知らない会社からFAX_DMなんぞ送られる立場になったら、腹立たしい思いが理解できると思いますけどね。

まぁFAX_DM を受け取った立場の人間として思った事を書き殴りましたけど、それでも郵送でダイレクトメールを送信するよりも費用が安くて、相手に確実に手にとって貰えて内容が目に飛び込みやすくて、レスポンスが素早く分かるってメリットが勝ってしまって、売上げ確保の為に背に腹は替えられないって事でFAX_DMが中止できない会社も中には有ると思いますけど、いつかは足を洗って欲しいですね。

追伸
確か迷惑電話とか売り込みの電話の規制は個人宅に限っての話で企業にかかってくる電話セールスですとかFAXに関しては規制の対象外だったと思いますが、FAXの送信に関しては何らかの規制が必要だと思いますし、私自身あまり頻繁であれば業務妨害で争ってやろうかとも思っているのです。