文化祭

高校生活の一大?イベントと言えば文化祭になるかどうかは知りませんが、人を集めるイベントには違いがないので有りまして、今回は昔の記憶も辿りつつ、文化祭について書いて見ようと思います。

さてその高校の文化祭ですが、何と言っても農業系とか工業系の高校の文化祭が面白いですし、高校の近所の住民の人たちが毎年楽しみにしているのでありまして、私の知っている某農業高校では、文化祭に合わせて授業で作ってきたイチゴジャムとかハムとか観葉植物の販売を行っておりまして、毎年の売上が模擬店と合わせて数百万円にも上るそうです。

まあなにせ営利目的では有りませんし、授業の一環として基本に忠実に無添加かどうか分かりませんが農薬などを余り使わないで作られて居ますので、大人気のようです。

でね、特に普通高校などでは外部の人間を入れないようにしたり、生徒の父兄だけだったり何と言いますか閉鎖的な文化祭も有るようですが、やはり近所の人も含めて出来るだけ多くの人に来て貰って、沢山売上を上げましょうって感じの文化祭が面白いですよね。

※文化祭を開催して行う側にとっても、校内だけでひっそり実施するのと外部のお客さんが沢山やってくるのとでは、やる気が全然違うような気が致しますが、文化祭なんてつまらないって感じている生徒も少なくないと思いますから、中々微妙な所ですよね。

ただまあそういった視点で考えますと、普通高校では中々外部の人を呼び込める内容を考えるのが難しいので有りまして、農業高校のように授業の一環として育成した農作物や肉の加工品を販売するような訳にはいかないですから、難しいのでしょうかね?

追伸
個人的な考えですが高校を卒業したら一応、立派な社会人って事になるわけですから、経済感覚と言いますか文化祭に関してもちゃんと収益を考えて、沢山お客を外部から呼び込みまして、入場料を取るなり営利目的を前面に出して実行するのが良いのでは無いでしょうかね?

沢山お客が来て儲けが出たら何割かは生徒に戻して、残りは学校の備品を購入するなり何処かに寄付するなりする事にすれば、頭をひねって色々考えるのではないでしょうかね?
勿論、その文化祭への貢献度なんかを成績に考慮致しますともっと面白いので有りまして、なにせ現在の高校の文化祭では頑張ったとか、よくやったって言ってもそれが成績に加味されるとかも、聞いた事がないので有りますから、身が入らない生徒が少なくない原因では無いでしょうかね?