集客イベントについて

どんなに内容が素晴らしくても、主催者側が一致団結して水も漏らさぬ完璧なイベント運営を行ったとしても、お客が来なければそのイベントは失敗に他ならないので有りまして、今回のコラムではイベントの集客について書いてみようと思います。

私が思うにイベントの集客が成功する要素としては3つ有りましてそれぞれについて書いて見ようと思います。

※イベント企画につきましては、そのイベントそのものが主役の場合と、他に何か主役があってその主役の引き立て役と言いますか、集客の為のイベントに分類できると思いますが、どちらにしてもお客が来ないと失敗でしか無いですよね。

■イベントそのものの中身
勿論これがしっかりしていませんと今時、面白いものは山ほど有る訳ですからイベントの中身は重要でして、レタスに付いていた青虫を見せるって言ってもこれは誰も見には来ないので有りまして、ホワイトタイガーがやってきたとか、河童を捕まえたとか人魚は実在したとか、UFO墜落現場で見つかったエイリアンの剥製だとかインパクトが時には必要なのですね。
※その昔、ミスターマリックさんの超魔術がもの凄い流行りましたよね。

■告知の徹底
来て欲しい人に告知が出来なければ、その人にとっては無かった事と一緒なので有りまして、出来るだけ早い段階からの告知や招待や集客活動が必要なので有りまして、基本的には一ヶ月前、一週間前、前日、当日の四段活用のような集客活動が重要なので有りまして、イベントの中身を思い切り頑張って練り上げても、集客活動をおざなりにしてしまいますと大失敗になってしまうわけですよね。

■普段からの顧客との人間関係
イベントにおける来場者の数ってのはある意味、普段からの顧客との信頼関係とか人間関係を計るバロメーターのような所が有りまして、普段から顧客との関係が良好で有ればイベントを行っても着実な集客が見込めまして、大きなポカをしない限り、成功に終わる事が多いと思いますが、普段の顧客との人間関係が構築できていないのに、イベントをやってお客を集めよう何て考えても、余程の企画を考えないと人は集まらないのですよね。

個人的には三番目の、普段からの顧客との関係が一番、集客数を左右する要素として大きいのではないかと思うので有りまして、これがきちんと出来ていない状態ですと、いくらイベント企画のコンサルティングを行うプロにお金を払っても失敗すると思うのですよね。