営業力の強化向上方法

何とかして売上げ目標を達成しないとそのうちに資金が尽きて会社が倒産してしまうのだから、とにかくおまえら(営業マン)は売れるまで帰ってくる な!とか売れない営業マンに対して罵詈雑言を浴びせて叱責する何て事を毎日のようにやっている、経営者の方とか営業部門の責任者の方は今時は存在しないで すよね?

部下の営業マンを怒鳴りつけて恫喝して売上げがどんどん上がるのでしたら、まあご自由に成績の上がらない営業マンを好きなだけ叱責すれ ば宜しいかと思いますが、まあ私の経験から言えば職場の雰囲気が悪くなるだけですし、叱責される営業マンもその時だけうつむいて、嵐の過ぎるのを待ってい るだけになりますので、要するに時間の無駄で更に叱責するだけ体力を使って、ストレスが溜まって寿命が縮まるだけなのでは無いでしょうか?

で肝心の営業力の強化向上方法ですが大雑把に書くと職場の雰囲気的な部分を改善してモチベーションをアップする事と、営業のスキル的な 部分を強化して成績アップに結びつける2つのやるべき事が有るのでは無いでしょうかね?

でまず職場の雰囲気造りですがまず必要なのは上司や経営者が褒め上手になって、営業マンを気分的に乗せるって事と、事務職など直接的に 営業に携わらない社員が、積極的に営業マンをバックアップする姿勢を見せて、後から応援するって必要が有るのでは無いでしょうかね?

それとね、第一線の営業マンが管理職になった場合は、自分が現場で販売する為の能力と、部下を指導育成して売れるように教育する能力っ てのは、全くとは言いませんが別の能力を必要とするのでありまして、もし可能であれば現場の営業マンから部下を持つ管理職になった社員を管理者養成学校に 送り込んで管理者としての教育を施すとか、するのも結構効果的だと思うので有りまして、そうーゆー事を各企業が行いますと少しは営業現場の仕えない上司が 減るのでは無いかなって思いますね。

それとね営業の技術的な部分を向上させるのに一番有効な方法は営業マンが自分で考えて工夫する習慣を付けさせるのが一番だと思います し、それを助ける為の営業マン同士の情報交換会とか、研修の場を設定するのはかなり有効だと思いますね。

勿論、外部から講師を招いて営業研修を行うなんて方法を取り入れている企業も沢山有って、効果を上げている場合もとても多いと思います が、営業マン自信が自分で考えて創意工夫して成長していくようになれば、とても力強い伸びを期待できるので有りますね。

朗読版