勝ち組になる方法

一体何時から勝ち組とか負け組とか言った区分けを国民に対して行うようになったのか定かじゃありませんし、仮に勝ち組と負け組が存在するとしても、クラス配分や組替えが行われるという噂も聞きませんが、何となく世代とか日本人とかまぁ色々な区切りでもって勝ち組負け組を線引きするやつが増えた事は事実で、どーせなら勝ち組に入りたいなって思って居る人も多いのでは無いでしょうか?

でね、はっきり言ってしまえば極々限られた能力のある人は自分の行動力だけで勝ち組にのし上がっていけると思いますが、その他大勢の一般人が勝ち組になるためには、寄らば大樹とか、おこぼれ頂戴とか他人の七光りとか、そーゆー勝ち組のおこぼれを狙って勝ち組が乗ったバスに潜り込む的な方法が一番確実なのではないでしょうか?

別の視点で考えますと、今現在日本で経済的な勝ち組と(圧倒的なじゃなくて平均以上で一応少々の事で食うに困らない貯蓄があるレベルです)言われる人ってのは、別に取り立てて高い能力を持っている人も中にはいますが、多くは平均的な能力でほどほどの頑張りだったけど、たまたま公務員として採用されたとか、入社した企業が良かったとか、結構中の上クラスの勝ち組ってのは、運良く勝ち組に慣れる場所の椅子に座りましたって所が大きいのでは無いでしょうかね?

でね、そーゆー圧倒的じゃないにしろ勝ち組側に入って人生を送っていくためには、会社を選ぶとか学校を選ぶとか人生の様々な選択画面で先々まで考えて、時には自分の感情とか、好みとか好き嫌いを後回しにして、勝ち組になれるかどうかを天秤にかけて考える必要が有ると思うのですよね。

※勿論自分に自信が有る人は何処の組織にも属さないで一匹狼として自分一人の力で人生を切り開いていっても一向にさし支えない訳ですが。

でもまあ、若い頃は中々その事に気が付かないで、年齢を重ねてもう新しい椅子を探す事が難しくなってから、その事に気が付くってのが人生なのでありますが、最初から絶対確実に勝ち組になれる椅子ってのは、無いと言えばないし、有ると言えば在るとも言える微妙な感じなんですよね。

追伸
年齢を重ねるに従って選択権とかチャンスってのは減少してくると思いますけど、50歳からでも勝ち組になれるチャンスは残っていますし、70歳でも全く0%で可能性ゼロとは言えませんからね(100歳を超えてから長寿で脚光を浴びるなんて事も有りますしね)。

では、皆様のご健闘をお祈りして失礼させて頂きます。