売上のボーナスステージ

業界によっては定期的にとか思わぬ時期に売上のボーナスステージに遭遇することが有ります。

今月は消費税率の改定がありましたけどお陰でレジスター業界とか自動販売機関連ですとか会計士さんとか、一応はホームページ作成業界などでも消費税率変更による修正などの付加売上がありまして、それなりのボーナスステージを経験したわけですが、思わぬ時期にボーナスステージが発生することも有ります。

私の知っている事例では大雨による浸水で一部の地域で多くの複写機やパソコンなどのOA機器がが水に浸かってしまって大量の新規需要が発生したなんてのも有りますし、今も継続中の案件中で震災復興需要なんてもの土木建築業界にとっての超大型ボーナスステージなんですよね。

さて同じく今から数年間の長きにわたってオリンピック景気なる関連業界への大きなボーナスステージの発生が既に確定しているわけですけど、どうも政治の動きがおかしいんですよね。

今このコラムをお読みになっているあなたが、どんな業界で働いているのかは知りませんけど仮に何らかの要因で売上のボーナスステージが発生したとしましょうか?

そんな状況が発生したら関係する業界の人間としては非常に喜んで需要を取り込みまして大きな儲けを勝ち取ろうなんて感じで意気込むと思うんですけど、そこで何故か誰が後ろで糸を引いているのか不明ですけど、発生するボーナスステージに他所から他人を引っ張ってきて一緒に入れてしまおうなんて動きになったら嫌じゃないですか?

具体的に書きますと今度、開催されるオリンピックに向けて巨大な需要が発生してビッグボーナスステージが発生するわけですけど、どうも人手不足らしいから外国人労働者をもっと入れやすくしましょうから始まりまして、更には外資を呼びこむつまり外国企業もどんどん参入してもらって需要に対応させましょうなんて事になったらどう思いますか?

私の気持ちでしたら絶対に嫌ですね。

日本はずっと不景気が続いてきまして、そんな状況の中でも雇用を守って事業を継続してきまして、やっと景気の上向きの兆しが見えてきて、オリンピック景気による大きな売上のボーナスステージが発生すると決まった瞬間に外国人労働者だの外資の受け入れなどと言い出す政治家が出てきて、業界的に美味しい時期にだけ利益を奪っいくような行為を後押しするような政治の動きには憤りを感じてしまうんですね。

特に安倍晋三首相の言動がなんだかおかしいので有りまして、どうも心配で仕方がない今日このごろです。