営業代行とか成功報酬とか

何と言いますか倒産したり破綻しちゃう企業の過半数は売上不振とか業績の低迷が原因でありまして、残りは経営者の放漫経営とか経費の公私混同による使 い込みですとか、投資の失敗なんかに分類されるのだと思いますが、とにかく会社が倒産してしまう原因のトップは会社を維持できるだけの売上げを確保出来な いで資金繰りに行き詰まるって所で間違いないと思います。

でその業績低迷とか売上不振の原因は営業力が低いために売れないのか、もしくは商品力が劣っていて売れないのかどちらかに分類出来るの では無いかと思いますけど、私が思うに商品力があっても営業力(販売力)が低すぎると売れる物も売れないし、商品力が低くて営業力(販売力)があっても一 時的には売れるかもしれないですけど、やっぱり長くは続かないってのが現実だと思いますね。

ですから企業経営者ってのはやはり売れる営業マンと言いますか販売力のある人間ってのは喉から手が出るほど欲しいし、逆に会社に利益を もたらさない営業マンなどに1円たりとも給料は払いたくないってのが、本音に近い部分ではないかなって思いますけど、はっきり言って営業力抜群の方でした ら、誰かの下にいて他人のために営業活動に奔走するよりも、独立開業して自分の為に営業力を生かす方向で考える人が多いと思いますし、知名度も無いような 零細企業に中々腕の良い営業マンは入社してこないのだと考えておいたほうが良いでしょうね?

でね、私のお会いした企業経営者の方達の話なのですが、結構本気で営業マンを完全成功報酬制とか、完全歩合で沢山雇い入れたいって考え て居て、実際に求人活動している企業の方も結構いらっしゃるのですが、まぁ募集するにしても営業マンをある程度は教育する力が有って、尚かつ売れる営業マ ンなら年収で一千万円以上稼げるような報酬体系でないと、まず働いてくれるお人好しさんはいらっしゃらないのでは無いでしょうかね?

ですからね、これから独立開業しようと考えて居る方で、自分に営業力がないとか自信がないとか、もっと言えば営業経験がないけど、それ は会社を設立してから募集してしかも営業マンはやる気のある人に来て欲しいから、極力完全歩合制とか成功報酬とか営業代行に近い形で手当てしましょうなん て甘い事を考えて居ても、先ず絶対のそーゆー都合の良い人は応募してきませんから、甘い考えは捨てましょうね?

会社設立前の計画段階でしたらいつでも後戻りできますものね。

朗読版