リーダーの資質

勿論ね尊敬されるリーダーって言っても様々なタイプが有りますし、技術者集団の中におけるリーダーでしたら寡黙で必要な事さえしっかり口にしなくても、卓越した技術を持っていれば優れたリーダーになれる場合も多いと思いますし、営業部隊のリーダーとか販売会社の経営者だとかまあ色々ですけども、共通して言えるのは人間として尊敬されないような人間は、一時的に立場や肩書きなどで部下を引っ張れたとしてもやがて化けの皮が剥がれて転落する・・・と思いたいところですが現実はちょっと違うような気も致しますね。

えっとリーダーの資質と実際にリーダーに抜擢される人が必ずしも一致しないとでも言いましょうか、これは日本に限った事では無いと思いますけど、リーダーの資質があって回りから押し上げられてリーダーになるって言うよりも、部下を引っ張り上げる事が出来る立場にいる人が、上のステージに引っ張り上げてくれるって言いますか、そーゆー形で昇進してリーダーって立場に置かれてから、徐々に資質が備わってくるか、もしくは部下から嫌われるだけの木偶の坊になるか、どちらかに成長していくのでは無いでしょうかね?

つまり最初からリーダーの資質を持って社会人になる人が誰かに見出されて、しかるべき場所に収まるって事も勿論有りますけど、そもそも社会に出るまでにリーダーとしての経験も教育も受けていない訳ですから、一度なってみないと分からないし最初から資質が備わっている人間なんて殆どいなくて、後から付いてくるって事と、上層部又は更に上のリーダーに気に入って貰える人が出世するって事では無いでしょうかね?

それとまあそれなりの組織のピラミッドの中で順送りに近い形で順番にリーダーになっていくような職場の場合ですと、前任者がやっていた事を踏襲するって事に致しましたら、余程の事がない限りそれなりにそつなくこなせてしまう場合も少なく無い訳ですから、そーゆー組織でしたらリーダーの資質ってのはどれだけ前任者のやっていた事を踏襲できるかどうかって事になってしまいますよね。

追伸
基本的に部下となる人は上司を選べませんから、何かの弾みでとんでもない上司の下に付いてしまいますと、どんなに才能があって真面目でやる気があっても、全然能力を認めて貰えないとか、手柄は全部上司に横取りされてしまうとか、上司次第で大げさに言いますと人生まで変わってしまうので有りますから、人生は難しいものです。

嫌な上司が原因で会社を辞めたなんて人は実に多いですからね。