一日12時間働く方法

人員が減っても仕事量が余り減少しなかったせいか、ここ1年ほど一日12時間労働が連続しておりまして、何時の間にかそれが普通のペースになって疲れも感じなくなりましたので、折角ですので(私は)1日12時間働いてそれが毎日連続しても平気な方法ってのを書いておこうと思います。

確かその昔にリゲインだったかの栄養ドリンクのコマーシャルで24時間戦えますか?なんてのが有りましたが、それは無理としても毎日12時間働くのはペースさえつかめればそれほど難しい事ではないと思いますよ。

ただこれは、自宅兼事務所で仕事をしているとか自宅と仕事場がとても距離的に近い場合と、なおかつ私のようにある程度自分の裁量で仕事が出来て、時間が自由になる人以外は難しいかと思いますが、参考になる人がいらっしゃれば幸いなのです。

でね、体質に関係するのかもしれないですけど私の場合は概ね朝の4時には起きて5時には仕事を開始しています。

まぁ朝早くスタート致しますと終了時間も早めになりますから、夜の9時や10時に仕事が終了するのと夕方6時に仕事が終了するのとでは気分的にも全然違いますからね

朝飯を食べ過ぎないように注意して野菜それもトマトが中心の朝食が多いのですが腹6分目くらいの朝食で、素早く仕事に取りかかるのが毎朝の光景です。

でもって途中で5分程度の休憩(休憩と言ってもパソコンに座っての仕事ですからもっぱら小散歩が中心の休憩です)を2回ほど取りながら、12時になったらお昼休みです。

昼飯は簡単なものを食べて食べ終わりましたら13時まで机の前の椅子に座ったまま30分程度の仮眠をとります。

私の使っている椅子はその為というわけではないのですが、大きめで背もたれ部分が頭よりも上に有るタイプですので、椅子に座ったまま仮眠をとるのに適しています。

思うにこのお昼寝とも言える仮眠の存在はとっても大きくて、これが出来ない状態では例え仕事を切り上げるのがその分だけ時間が早くなっても、体が疲れて12時間労働の連続は難しいでしょうね。

午後は若干ペースを落としつつも5分程度の休憩を2回ほどはさみながら18時にはしっかり仕事を終了します。

やろうと思えば仕事なんてものは、いくらでも作り出す事が出来ますけど余程の急ぎの仕事が入って来ない限り、18時にはしっかり仕事を終わらせてプライベートに突入致します。

冬場以外は夕方の6時でしたらまだ太陽が顔を出した状態ですから長時間働いた気持ちにはなりませんし、仮眠(昼寝)のお陰で疲れる事も全然無いので有りますね