防犯パトロールとダイエット

どうも仕事柄パソコンに向かって座って静かに指先だけ動かしている場合が多いので、仕事中に体を動かす機会がとっても少なくなってしまっていて、油断していると直ぐに運動不足が体型に現れてしまうので有りまして、極力車には乗らないようにして自転車や徒歩で移動しているので有りますが、たまたま地域の役員が持ち回りで順番が来まして、月に二回で一回約1時間弱の防犯パトロールを今年の4月からするようになりましたので、今回のコラムではそんな事について書いて見ようと思います。

さてその防犯パトロールですけど、基本的には空き巣や泥棒を見つけて捕まえる意味合いはとても小さくて、目立つ格好で拍子木を叩きながら火の用心を連呼して、数名で町内を練り歩くって感じですからパトロールしてますよって事を見せつけるようなやり方なんですよね。

まぁこっちは警察官でも何でもない素人ですし、普段から防犯パトロールの人間が町内をうろついていましたら、空き巣とか泥棒のほうもわざわざそんな地域を狙わなくても、別の場所で仕事しましょうって事になると思いますし、防犯パトロールに参加するほうにとっても目立つ格好を見せて、仮に泥棒とか空き巣が町内に入ってきても、回れ右して退散頂いたほうが宜しいわけですからね。

で約一時間弱だらだらと歩いてどの位の消費カロリーになるのか分かりませんが、自分の為だけに室内でダイエットのために体を動かすよりも、多少なりとも他人の役に立つと思われる防犯パトロールに参加したほうが良いのかなって思いますね。

追伸
どうも日本の治安はどんどん悪くなって参りまして、女性の夜の一人歩きは当然の事ですけど、最近では無差別の通り魔事件まで全国で頻発するようになって参りまして、お天道様が頭の上に有る昼間であってもおちおち外を歩けない国になって来てしまいました。

失業率はじんわりと上昇を始めまして、ワーキングプアなんて言葉が出てきた頃は少数派だったそーゆー人が今では、ごく普通に沢山の人がワーキングプアになって社会で生きているような状態ですから、安全な日本が実現されるのは至難の業みたいな感じでしょうかね?

それに悪いやつってのは良い人以上に色々と考えるらしいですから、そのうちに防犯パトロールの格好をした空き巣なんてのも出てくるのかもしれないってのが、冗談でも何でもない話なので有りまして、なにせ宅急便を装った強盗なんてのも聞いたような気が致しますからね。