献血

献血行ったこと有りますか? 私は年に1回は献血に・・行こうとは思っておりまして三ヶ月前にはちゃんと献血をしてきました。
献血に行ったことがない方のために、献血に行くとどんな感じなのかを書いておこうと思います。

所要時間は30分~込み合っていると1時間程度かかりますので、15分しか時間が無い時などは難しいと思いますが、先ずは献血を行っている、赤十字献血センターに行ってみてください。

千葉県の方であれば、幕張の運転免許証センター内の献血ルームがお勧めです。

先ず、受付をしますが献血手帳を持っている人は献血手帳を提出します、このとき以前献血をして献血手帳を作ったんだけど、無くしちゃったとか、持ってくるのを忘れた場合は生年月日と名前で自分のデータを呼び出してくれます、これは日本全国がオンラインでデーター化されているそうで、地方で献血したデータでもすぐに呼び出してもらえます。

受付を済ましたら、名前を呼ばれるまで待合室で置いてあるお菓子と飲み物を飲みながら待っていますと、直に名前を呼ばれまして、最初は検査の為に若干血液を採って、体調について質問されます。

検査が無事終了して問題がなければ、リクライニングのベッドに横になって、腕に針を刺して血液を採取していきます。

針を刺すのは慣れている方なので、ほんの一瞬チクっとするだけで、あとはベットに小さい液晶テレビが付いているので、それを見ながら、採血終わるのを待っていてば15分~20分くらいで直ぐに採血が終わります。

採血が終わりましたら、水分を十分取るように言われますので、先ほどの待合室で、置いてある飲み物とお菓子を食べて、落ち着いたら帰ります。

以上

痛みはほとんど無いですし、献血が終わって献血ルームから出てきたら、何か良いことをした気分になりますので、是非!献血に行ってみることをお勧めいたします!

追伸

最近献血に出かける人が増えているそうで、何でもエイズ検査代わりに献血をしている人が増えているのだそうですが、献血する人が少なくて困るよりも、エイズ検査=献血であっても献血する人が増えたほうが良いとは思いますが、まあ不思議な現象ですよね。