ブログ弁慶と企業内のコミニケーション

内弁慶って人は昔からその言葉が有り、実際に存在していたわけですが、最近はブログ弁慶って人たちが増えてきているように思いませんか?

普段は目立たない存在で、自らの意見を主張する事もなくひっそりと暮らしているのですが、いざパソコンのキーボードに向かってブログを書き始めると、もう誰が何と言おうと自分の意見や主張をどんどん書けるって人たちです。

※私も若干ブログ弁慶の気が有りまして、日常生活の中で主張できなかったり、誰にも言えないような意見はブログに書いてしまってすっきりしちゃうような所が有ります。

ブログが短期間でここまで普及したって背景にはこのブログ弁慶の人が増えたって事が有りまして、匿名性 プラス ブログ弁慶の人が口には出さない本音の考えをどんどん書いているって所だと思います。

こうなってきますと、企業の社員間のコミニケーションの方法もSNSなどのネット上の情報交換を積極的に活用する企業が増えて来るでしょうね?

全国に散らばる営業所で営業マン同士が情報交換する為にといった物理的に顔を合わせて情報交換が出来ない場合は、インターネットを使ってが、古い方にも理解できると思いますが、毎日顔を合わせている社員同士でもひょっとして、ネット上にコミニケーションの場所を提供する事で、コミニケーションが活発になるかもしれないですね?

まあブログ弁慶ばかりが世の中に増えるのも考えものでは有りますが、あなたの周りにも知らない間にブログ弁慶ってのが密かに増殖中なので有りまして、気がついたら・・・・・・。

では皆様今回のコラムはこれにて失礼致します。

追伸

大企業の中には社員同士の情報交換とコミニケーションの確立用に掲示板を用意している所が有りますが、ここでも普段は大人しくて寡黙な人が、掲示板になるとやたらと元気になって別人格になる人がいるようですね。

それがいけないって事もないのですが、普通のコミニケーションが苦手な人が増えてきたのでしょうか?

文章だけではなかなか、自分の気持ちを100%表現できないと思うのですがね。