最近FX投資の広告が多い件(儲かるの?)

どうもインターネットの世界では儲かりますとか、私はコレで大金持ちになりましたみたいな情報が溢れかえっているので有りまして、それが本当でしたら日本中の貧乏人は直ぐに一掃出来てしまうのではないかと感じるのですけど、どうも経済苦で苦しんでいる人は一向に減少しないようですし、生活保護受給世帯の数は過去最高を更新しているのでありまして、一体どうなっているのでしょうかね?

で最近ネットサーフィンを・・ってこの言葉も余り使わなくなってきたようですが、あちこちのサイトを見ていますと随分とFX投資関係の広告が目につくので有りまして、必ず儲かるとは勿論書いていませんが、どうも人間の欲を煽るような内容になっている場合も少なくないので有りまして、まぁ給料は下がるし先行きが不安だし少々手持ちの現金を投資して儲けたいって人が結構いらっしゃるから広告が沢山出ているのでしょうね。

ただ一体どこにいままであれだけのFX投資の会社が隠れていたのか謎ですし、FX投資のコンサルティングを自称する人も沢山出てきていますけど、あの人達が今まで何をして生計を立てていたのかも気になるところです。

さて思うのですがみんなが商売で儲かって、会社員とか勤めている人も真面目に働いていれば中流の生活が保証されて貯金も出来て、幸せな家庭を築けるのでしたらわざわざリスクを覚悟で資産を投資に回す人は少ないと思います。

たしか日本は世界で一番勤勉で貯蓄が好きな民族でしたからね。

ところが御存知のように立派な格差社会が出来上がってしまいまして、そんな状態でしたら一攫千金を狙う人は増えないはずがありませんし、商売人も物を作って販売して利益を上げるのは大変でリスクも高いって事になりましたら、言い方は厳しいですけど一攫千金を狙う人の懐をあてにして投資とかの関係でお金を儲けようって考えるところが沢山出てくるのだと思いますね。

何と言いますか私の頭の中ではお金をやり取りしてお金を得るような収入の確保が出来るのは、その道一本で勝負しているプロの人達の世界なので有りまして、素人が手を出してもプロにかなうわけはないと思いますし、本来の自分の仕事が手につかなくなってろくな事がないのではないかと思うのですけどね。

ただ、その世界で勝負しているプロの面々が人りでも多くの素人の方たちを自分たちの投資の世界に引き込んで、鴨にしようとしているのではないかと疑ってしまうのであります。