新規顧客開拓とSOHO

新規顧客開拓この言葉から

難しい とか 大変だ とか やりたくないといった言葉を思い浮かばれる方もいらっしゃるでしょうか?
しかししかし、取引先の倒産だとか、他社に顧客を奪われたとか、様々な理由で何もしなければ取引先は減っていくのが常なのであります。

新規顧客開拓能力ってのは不思議な事に、新規顧客開拓をやればやるほど能力は伸びてきますし、逆に新規顧客開拓を怠っていればいるほ ど、新規顧客開拓能力は落ちていくのであります。

昔、バリバリの営業マンであっても、偉くなって机の前に座って部下に指示だけ出して10年も経ちますと、殆どの人がいざ新規顧客開拓を やらざるを得なくなっても、

やる気が出ない
体が動かない
気持ちが前に出ない

状況になってしまう方が多いようです。

ちょっと売上が安定してきたとかで、安閑としていると取り戻すのは大変ですよ!!

今回、なぜこんな文章を書いたかと申しますと、自分の過去の営業力を過信してすっかり新規顧客開拓能力がなくなっているのに、SOHO として独立してしまってから、自分の能力がなくなってることに気がつく方が実に多いからなんですよね。

それと、もう少し書かせて頂きますと、よほどの技術や技能を持った方でないと、新規顧客開拓が出来ないと、SOHOとして独立を果たし ても早々に行き詰ってしまう方が多いのが現実だって事です。

独立を考える時には、独立後にちゃんと営業が出来て新規顧客開拓が出来るかどうかを、しっかり考えることをお勧めするので有ります。

では皆様のご健闘をお祈り申し上げます。

朗読版