売れない時の対応、努力の方法がわからない誰も知らない成功の方法

売上不振に苦しむ経営者から毎月の売上目標達成が難しい営業マンまでとにかく売れない!って状況に悩んでいる人は実に多いと思います。

でね、売上不振の営業マンに対して具体的に行動を指示してくれる上司ばかりなら良いのですけど、もっと努力しなさいだとかね経営者に対して銀行の融資担当が安易に努力しましょうなんて言いますけど、こっちとしては実のところその努力の方法がさっぱりわからなかったりするんですよね。

例えば法人向けに機材を販売している企業が御多分にもれず?売上不振に陥りましてこりゃもっと努力しなくちゃって流れにはなるのですけど、毎日営業マンは朝から晩まで新規顧客開拓で飛び回り、販売促進の資料も夜遅くまで作成に励み営業トークも社内ロープレで毎日練習するとまぁ努力の方法は色いろあるんですけど、必ずしもそれが報われないのが商売なんですね。

私も営業マンとして働き出して会社経営をするようになってからこの手の壁に何度もぶつかって来たわけですけど、努力はするさ!けど具体的に何を努力して行動すれば成果に結びつくのかさっぱりわからないって状態が一番問題なんですよね。

例えばねあいつは努力が足りないから成功しないんだなんて傍から言われる場合が有りますけど、その本人だってね毎日これをやってあれをやって、ここを向上するために毎日一生懸命努力すれば必ず月収300万円が現実になるなんて、必ず儲かる方程式だとか指針があればそりゃ十人中9人は努力して成功すると思うのですよ。

けど残念ながら必ず報われる努力の方法なんてものは誰も教えてくれませんし、特に会社経営ですとか誰かに商品を販売するような営業活動の世界においては、結果から考えると努力の方向が明後日の方向だったり、一般的に言われる無駄な努力に終わってしまう事が少なくないんですね。
じゃぁ努力したって無駄に終わる可能性があるのでする必要がないかと言いますと半分イエスで半分はノーだと思います。

その半分のイエスつまり無駄な努力は止めましょうみたいな話ですけど、簡単に言ってしまえば自分一人で考えて努力するよりも成功している人を見つけて徹底的に真似をしてみるって努力とも言えますけどまぁモノマネをしてみるって方法ですね。

で、ここで肝心なのは自分は努力しているなんて考えないで、成功した人が作った道を後からこっそり隠れて歩いている程度に考えて、報われない努力なんてものは考えないで気楽に行動する事では無いでしょうかね?

まぁ世の中成功した人はあとで注目を集めて努力も評価されますけど、それ以上に努力したとしても失敗に終わったら誰からも見向きもされないのが現実なんですよね。